ケノン 毎日照射がダメな理由6選と最適な脱毛周期まとめ

ケノン 毎日

ケノン 毎日 使うと効果的?カートリッジは何日持つ?1日でも早く脱毛終わらせたい!2週間に1回は本当に正しいの?

脱毛周期に関する疑問は尽きませんね。SNSやネットで調べても、いろんな意見が飛び交って混乱してしまいます。

この記事では、ケノンが毎日照射がダメな6つの理由、最適な脱毛周期、カートリッジごとの照射回数の持ちをご紹介します。

生まれつき肌が超強い方、毎日照射してみたい方や、2週間も待てない方は必見です。

\脱毛器売上No.1 ケノン/

公式サイトを確認する

28%オフ&送料無料&最新カートリッジ付き!

※まゆ毛脱毛器は在庫無くなり次第、セット付属が終了します。

ケノンで毎日照射がダメな6つの理由

1.肌トラブルの原因になる

ケノンで毎日肌に光を照射すると、熱エネルギーによって肌にも多少なりともダメージを受けます

1日1回という短い周期での脱毛は、肌のダメージが回復する前に照射されるので、肌が荒れたり、熱によって水分が奪われ肌トラブルの原因になりかねません。

2.痛みで脱毛挫折の原因になる

1つめの理由とほぼ同じですが、肌トラブルによって痛みを感じやすくなれば、脱毛自体が億劫になります。

せっかく最初はレベル10照射に耐えれたのに、毎日照射していたら痛みでレベル7照射に落とさないとムリってなります。

その後で脱毛周期を長めに設定しても、しばらくは痛みを気にしながらレベル落としての脱毛になりがち

なので、ケノンで早く脱毛したいと焦る気持ちはわかりますが、最適な周期での脱毛をおすすめします。

3.面倒くさくて挫折の原因に

仮に肌が痛くなくても、ケノンで毎日脱毛するのは面倒くさい人も少なくないはず。

人は面倒に感じたり、何らかの苦痛を感じると、その行為自体をやめがちです。ムリなダイエット、ムリな運動、すべて長続きしませんよね。それと同じこと。

脱毛は長期戦なので、自分が無理せず続けられるペースが一番良いです。それは必ずしも、脱毛の効率性だけでは決められません。

4.脱毛効果が得られない

ケノンはIPLという光による脱毛方式ですが、初日は光が毛根まで届いて脱毛効果を発揮することができます。

ところが、2日、3日と経つにつれて毛根の毛が十分光を吸収して、毛が抜け落ちたり熱によって消失します。

それでまたムダ毛が一定の長さに揃うまでは、メラニンが無いため、光による脱毛効果が得られないということです。

たとえば、ヒゲであれば1日に平均0.3mmほど伸びますが、ケノンの推奨は2mm以下です。2mmまで待つ必要はありません。

しかし、少なくとも毛根から黒い毛が見えている状態まで、ムダ毛が伸びてから再度脱毛することをおすすめします。

5.貴重な時間を脱毛に浪費する

脱毛に効果が無いにも関わらず、毎日30分とか1時間かけて脱毛したとすれば、その時間を丸々ムダにするかもしれません。

たとえば、1日1回と1週間や2週間に1回で脱毛効果にさほど差がないとすれば、1週間、2週間の脱毛に費やした時間は何もしなかったのと同じです。

ケノンは自宅で移動時間も少ない反面、自分でやる労力・時間は要るので、その点は考えて賢く使って欲しいところですね。

6.カートリッジが早く消耗しコスパ最悪

肌に悪い、脱毛効果が薄いなどのデメリットがあっても、それで毎日やれば忘れないし継続しやすいという方もいるでしょう。

しかし、ケノンのカートリッジは無限ではありません。照射回数は有限で、使い切ってしまうと、再度カートリッジのみ単品購入する必要があります。

脱毛のコストを考えれば、ムダに使いまくるのは賢くないですし、そもそも脱毛は時間かかるので焦らず進めるのが一番です。(後ほど、カートリッジ別の照射回数の「持ち」を解説します)

 

2週間に1回も疑っていい。最適な照射周期は?

ケノン 脱毛周期 最適

2週間に1回は本当に最適なの?常識を疑おう

ケノンは2週間に1回と推奨していますが、それよりも短い周期でも脱毛することはできます。

毛周期は成長初期、成長期、退行期、休止期の流れです。つまり、毛根から毛が生え始めて生えそろい、その後抜けるまでの期間です。

しかし、ケノンで脱毛する場合は、単純な毛周期とは違い、次の脱毛サイクルを繰り返します。

  • ムダ毛をカット
  • 照射
  • 毛根へダメージ
  • 毛根から毛が生えるのを待つ

1から4まで進んだのち、ある程度毛が伸びた段階(数cm)で、またムダ毛を短くカットして照射を繰り返します。

でも、そもそも皮膚表面から出てきた毛に光を照射しても脱毛効果は無いので、2週間という縛りは全く無意味だと思います。

つまり、1日1回は短すぎ、2週間は長すぎ。その間が一番良さそうですが、部位によって異なります。

ケノンは3~5日に1回がおすすめ

毛の生えるスピードは、ワキが0.3㎜、VIOが0.2㎜、手足は0.3㎜と言われています。個人差はありますが、おおよそその範囲です。

そして、ケノンでは脱毛する前にムダ毛の事前処理が必要ですが、1㎜から2㎜程度の毛が残ることを推奨しています。

つまり、1㎜のムダ毛が生えるまでの期間がケノンにおける最適な脱毛周期と言えそうですね。ワキなら3日、VIOは5日、手足は3日です。およそ3日から5日置きぐらいです。

なので、脱毛効果を意識してかつなるべく短期間で脱毛したいのであれば、3日に1回または、5日に1回のペースで照射するのがベストということ。

これはあくまでも効率的に脱毛する場合の最適な周期です。当然ですが、肌への負担などを考慮せず、効果的に最短で脱毛を終わらせる周期という意味です。

肌が弱い人は2~3週間に1回で良い

とはいえ、肌が弱い方、使ってみて肌が赤くなったり、痛みが止まらないなど異常を感じたら無理をせず2~3週間に1回で使用しましょう。

急いでも先ほど解説したように、ムリに脱毛すれば挫折の原因になります。ケノンでの脱毛自体を楽しめるよう、脱毛周期は長めが良いかもしれませんね。

推奨の2週間に1回でも、半年、1年継続して使い続ければムダ毛は減っていきます。焦らない秋冬ぐらいから初めて、来年の夏にはツルツルなお肌を手に入れるのもアリです。

 

ケノン公式サイトでは2週間に1回を推奨

ケノン 2週間

ケノンが毎日照射して効果があるかを検証する前に、そもそもベストな脱毛頻度は何日、何週間か明確にしておきましょう。

また、巷で言われている2週間ごとに照射する妥当性についても検証していきます。

ベストな照射頻度は2週間(公式サイト)

さて、毎日照射する場合のカートリッジの寿命について紹介しましたが、そもそも毎日照射することは意味があるのでしょうか?

例えば脱毛サロンの場合は1ヶ月から2ヶ月に1回と言われています。毛周期の関係で、一度照射してムダ毛が無くなった状態で照射しても効果が薄いためです。

医療脱毛は2ヶ月から3ヶ月に1回が一般的です。ケノンは2週間に1回がベストと「おうちでケノン」には書いてありますし、公式サイトでもそう説明しています。

2週間に1回を推奨する理由

気になるのは、なぜ脱毛する方法によって毛周期に関する推奨の間隔や日数が違うするのでしょう?

これは推測ですが、店舗の場合は予約が取りにくく、かつ脱毛効果が落ちた状態で照射すると回数プランの場合は悪い評判が付くからです。

脱毛サロンや医療脱毛は、脱毛回数が決まっているので、その回数が終わったら脱毛終了。

それでムダ毛が残らないよう、照射頻度にかなり余裕を持たせていると推測しています。

なにより、ケノンはカートリッジが消耗品なので、ムダに1日に何回も照射してカートリッジ使い切ったけど、全然脱毛できなかったという悪評を避ける目的もありそうです。

ケノンのスーパープレミアムカートリッジなら毛周期にこだわる必要はない

ケノンは個人で使うものですから、自己責任でいくらでも照射頻度を買えることが出来ます。

正直言って、毛周期は店舗側が理由をこじつけるために使っています。例えば次のような理由です。

  • 店舗への来店者が多く、予約が取れないから予約を取りやすくするため2ヶ月に1回を勧める。
  • あまり短い周期で脱毛をすると肌が荒れやすく、もしもの際の悪い評判の回避のため1ヶ月以上空ける。
  • 脱毛回数は限りがあるので、脱毛完了が遅くなったとしても、脱毛効果を最大限発揮させるため。

ケノンは買い切りタイプで、スーパープレミアムカートリッジを使えばほぼ脱毛し放題です。そうすれば、2週間に1回、1か月に1回に縛られる必要もないませんね。

生えそろう前に脱毛すればお手入れ簡単

そもそも、毛周期は身体の部位によって異なりますし、完全に生えそろうまで待つ必要もありません。毛根の部分に毛が戻れば照射したときに毛母細胞に光が吸収されるので脱毛効果は発揮されます。

むしろ、生えそろう前に照射することでムダ毛を事前処理する手間が省けていい感じです。

脱毛を急ぐ方は、毛周期を無視して脱毛の効率が多少悪くなっても、結果として早く脱毛できるのでオススメします。

\脱毛器売上No.1 ケノン/

公式サイトを確認する

28%オフ&送料無料&最新カートリッジ付き!

※まゆ毛脱毛器は在庫無くなり次第、セット付属が終了します。

ケノン 毎日 使ったらカートリッジ何日持つ?

さて、それでも毎日脱毛したい、2日に1回脱毛したいという方もいそうですね。そういう方のために、脱毛カートリッジの持ちを計算してみました。

毎日使った場合のカートリッジの持ち

2020年7月末時点で、販売されているケノンカートリッジは次の6種類あり、レベル1とレベル10でのそれぞれの照射回数は以下の通りです。

カートリッジ種類レベル1レベル10
スーパープレミアム300万発50万発
プレミアム100万発30万発
ストロング8万5千発1万発
エクストララージ20万発1万発
ラージ20万発1.3万発

それぞれのカートリッジについて照射回数は異なりますが、プレミアムカートリッジが群を抜いて多いのが分かります。

それぞれのカートリッジでレベル1、レベル10で毎日使った場合、どれぐらい持つのでしょうか。計算してみました。

全身脱毛を毎日やる場合のカートリッジ寿命

全身脱毛はどれだけ細かくやるか、体の大きさによって若干回数が異なりますが、大きく見積もると全身1000発です。

それを毎日照射する場合、カートリッジはそれぞれ何日使えるのでしょうか。単純にカートリッジの寿命を1000発で割って日数を計算してみました。

カートリッジ種類レベル1レベル10
スーパープレミアム3,000日分500日分
プレミアム1000日分300日分
ストロング85日分10日分
エクストララージ200日分10日分
ラージ200日分13日分

一番カートリッジの照射回数が多いエクストララージカートリッジの場合、レベル1で1000日分、レベル10で300日分という結果になりました。

つまり、毎日使って約1年は持つということです。かなりの長寿命ですね。そして、300日待たずともムダ毛は無くなっているでしょうね。

その他のカートリッジはさらに短く、レベル1で85日~200日、レベル10だと10日から13日しかもたないようです。

長期脱毛にスーパープレミアムカートリッジは必須

これからケノンを購入する方は、スーパープレミアムカートリッジは絶対手に入れた方が良さそうです。

最新のケノンであれば、スーパープレミアムカートリッジを入手可能ですので、まだケノンを購入していない方は、中古ではなく新品を購入することをオススメします。

\脱毛器売上No.1 ケノン/

公式サイトを確認する

28%オフ&送料無料&最新カートリッジ付き!

※まゆ毛脱毛器は在庫無くなり次第、セット付属が終了します。

まとめ

ケノンは毎日脱毛して効果があるかどうか検証してきました。

ケノン女神では、脱毛周期は3日に1回が限度で、1日1回の脱毛はカートリッジ消耗する割には脱毛効果は薄いと判断しました。

肌が弱い人、急がない人は公式サイトが推奨している2週間に1回のペースでの脱毛をおすすめします。

ただし、肌への負担が大きくなるので、自己責任でかつ肌をしっかり冷やし、万全な体制で照射し無理をしないよう十分ご注意ください。

まだケノンを持っていない方は、脱毛し放題のプレミアムカートリッジを必ず入手することを強くお勧めします。

\脱毛器売上No.1 ケノン/

公式サイトを確認する

28%オフ&送料無料&最新カートリッジ付き!

※まゆ毛脱毛器は在庫無くなり次第、セット付属が終了します。

-効果

© 2021 ケノン女神